2010年05月28日

<参院選>過半数割れなら首相退陣も 渡部恒三氏(毎日新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は24日、千葉市内で開かれた「毎日新聞企業人大学」(毎日新聞千葉支局主催)で講演し、夏の参院選について「過半数割れした場合は、鳩山(由紀夫首相)君も白紙になってもらって、首相を誰にするか、そういう相談から連立に取り組まないといけない」と述べ、連立与党で過半数に届かなかった場合、首相が退陣する可能性に言及した。また、「公明党やみんなの党と組んで、国民の期待に応えるしかない」と語った。【塙和也】

【関連ニュース】
渡部恒三氏:「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で
毎日新聞企業人大学:渡部恒三氏、24日に講演 /千葉
ミッドランド毎日フォーラム:渡部氏が参院選を語る

<ケシ栽培>神奈川県が「問題なし」と誤指導 藤沢の農家に(毎日新聞)
<マルチ商法>「仮想空間」ビズインターナショナル社を捜索(毎日新聞)
橋下新党、初陣で勝利=統一選に向け弾み―大阪市議補選(時事通信)
不同意堕胎、容疑の医師「申し訳なかった」(読売新聞)
共同文書でオバマ氏、首相に「感謝」…電話会談(読売新聞)
posted by 富樫和夫 at 21:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。