2010年06月11日

郵政法案、今国会で成立期す=会期延長「新体制で議論」―新首相(時事通信)

 菅直人新首相は4日夕の記者会見で、郵政改革法案について「今国会で成立を期すという形で(国民新党と)合意している」と明言した。今国会の会期については、「基本は(16日までの)会期で終わるのが普通だが、新しい体制ができた中で議論が必要だ」と述べ、会期延長の可能性を示唆した。
 消費税の扱いに関しては、「表現の仕方を含め、新たな内閣、新たな執行部で方向性を示していきたい」と述べた。 

【関連ニュース】
郵政見直し、亀井路線が継続
民主、国民新の合意全文
連立継続で合意=郵政法案「成立期す」
「不徳の致すところ」「残念」=退陣前に各閣僚
新政権発足ドキュメント

淀川遺棄の相談電話放置、検証必要…警察庁長官(読売新聞)
橋下「維新の会」、大阪市議7人に 自民また1人離団(産経新聞)
帆の完全展開、8日以降に=宇宙ヨット「イカロス」―宇宙機構(時事通信)
橋下知事「身内だけで決める仕組みおかしい」(読売新聞)
菅連立内閣が発足=参院選へ決意―首相就任会見(時事通信)
posted by 富樫和夫 at 15:30| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。