2010年04月20日

成田発着便も欠航相次ぐ…アイスランド噴火(読売新聞)

 アイスランドの火山噴火の影響で欧州各地の空港が閉鎖されたことで、16日午前の成田空港発の欧州便でも欠航が相次いだ。

 日本航空と全日空は、同日の英、オランダ、独、仏、イタリア行き計8便の欠航を決めたほか、同日中に欧州から成田空港に戻る予定だった到着便計5便もすべて欠航となった。計4400人に影響するという。

 また、海外の航空会社でも、欧州方面に欠航が相次いでいる。

 ロンドン経由でスイスへの観光旅行を予定していた新潟県南魚沼市寺尾、会社役員山田二郎さん(61)は、別ルートで欧州に向かおうと、成田空港で待機していた。「別便が見つからなければ、旅行自体をキャンセルしなくては」と浮かない表情。パリ経由でブラジルに帰国する予定だった日系ブラジル人のイタヤ・トクオさん(65)も別便を待つ予定だが、「仕方ない」とあきらめ顔だった。

山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕−警視庁(時事通信)
<火山噴火>全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
鳩山首相、「5月決着」伝達=普天間で米大統領に(時事通信)
15歳未満の脳死判定基準を明記へ―改正臓器移植法で省令改正案(医療介護CBニュース)
posted by 富樫和夫 at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ホワイトビーチ案断念=普天間移設、徳之島が軸に−政府(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で政府は12日、最終的な移設先として検討していた米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖合を埋め立てる案を断念する方針を固めた。政府・与党関係者が明らかにした。今後は鹿児島県徳之島への訓練移設と、キャンプ・シュワブ陸上部(沖縄県名護市など)にヘリ離着陸帯を建設する案を組み合わせ、米側との本格交渉に入りたい考えだ。
 政府は当初、徳之島への訓練移転を進めつつ、当面はシュワブ陸上部に、最終的にはホワイトビーチにある勝連半島沖合を埋め立てた人工島に、二段階で移設することを検討していた。
 しかし、ホワイトビーチ案に対しては社民・国民新両党が反対しているほか、地元の議会や漁協の同意を取りつける見通しが立っていない。このため、実現は難しいと判断した。これに関し、与党幹部は12日、「そもそもホワイトビーチ案は一から無理だった」と指摘。政府関係者は「遠い将来の話で、今は徳之島が軸だ」と語った。
 ただ、シュワブ陸上部への移設には、名護市議会が全会一致で反対を議決。徳之島でも訓練移転への反発は強まっており、鳩山由紀夫首相が目指す5月末までの決着は、厳しさを増している。 

【関連ニュース】
政府・民主党、支持率続落に広がる危機感=首相「踏ん張りどころ」
米軍再編「多少の遅れも」=実務者協議、米に働き掛けへ
「米国に過剰に遠慮」=普天間移設、政府を批判
新高速料金「支離滅裂」=共産・市田氏
鳩山首相、核不拡散で貢献策表明へ=核安保サミット

石原知事、平沼新党から参院選出馬構想…幻に(読売新聞)
リウマチ薬など7品目は除外=田辺三菱製薬の業務停止−厚労省(時事通信)
日米首脳、夕食会で隣席へ=核安保サミット(時事通信)
金正日「ジャンパー」世界的大流行? 北朝鮮メディア報じる「荒唐無稽」(J-CASTニュース)
最期まで執筆に意欲=3女でこまつ座社長の麻矢さん−井上ひさしさん死去(時事通信)
posted by 富樫和夫 at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)

 徳洲会グループは6日、臨床研究3例目となる病腎(修復腎)移植移植手術を愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で開始した。万波誠医師(69)の執刀で行われ、午後にも終了する見通し。

 病院によると、手術は愛媛県内の50代の腎がん患者の男性から、透析治療を続ける県内の50代の慢性腎不全患者の女性への移植。同病院は病腎移植を昨年12月末、約3年半ぶりに臨床研究として再開し、1例目を第三者間で、3月に2例目を夫婦間で実施した。

【関連記事】
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院
「理解してもらいたい」病腎移植で万波医師
病腎移植、2例目となる手術実施 宇和島徳洲会病院
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

劇作家・小説家の井上ひさしさん死去(読売新聞)
放鳥トキ 佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり(毎日新聞)
4年前の強盗容疑で2人逮捕(産経新聞)
不適切操作に機長気付かず=マニュアル記載も不十分−2人死亡ヘリ事故調査・海自(時事通信)
<ODA有識者会議>座長が役員の法人、外務省から事業受注(毎日新聞)
posted by 富樫和夫 at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。