2010年03月06日

<津波警報>レベルダウン迅速化に言及 中井担当相(毎日新聞)

 中井洽防災担当相は2日の閣議後会見で、南米チリ大地震で発生した津波について気象庁が「予測が過大だった」と謝罪したことに対し「判断は難しいが、もう少し警報のレベルダウンを素早くできなかったかという問題がある」と指摘。そのうえで「大津波(3メートル以上)と津波(1メートル以上3メートル未満)の間にもう一つくらいランクを設けられるのではと思う」と述べた。【長野宏美】

【関連ニュース】
津波:避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方
津波:養殖のワカメ、カキに打撃
津波:警報、注意報すべて解除 養殖棚などに被害
チリ地震:政府、最大2億7千万円の無償資金協力決める
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針

大麻事件で摘発、昨年は過去最多の2931人(読売新聞)
<大津波・津波警報>東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色(産経新聞)
Aiの保険収載を望む専門医が75%―救急医学会(医療介護CBニュース)
広島県の福祉医療費審査支払事務を受託―支払基金(医療介護CBニュース)
posted by 富樫和夫 at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

力士暴行死 「弟子ら信用できない」 名古屋高裁・控訴審(毎日新聞)

 大相撲時津風部屋の力士暴行死事件で、序ノ口力士、斉藤俊(たかし)さん(当時17歳)=時太山=への傷害致死罪に問われ、1審で懲役6年(求刑・懲役7年)の実刑判決を受けた前親方、山本順一被告(59)の控訴審第1回公判が25日、名古屋高裁(片山俊雄裁判長)であった。1審判決について被告側が事実誤認や量刑不当を主張。検察側は控訴棄却を求めて結審した。判決は4月5日。

【写真特集】力士暴行死事件

 1審判決は山本被告が弟子に暴行を指示し、制裁目的のぶつかりげいこが行われたと認定したが、被告側は控訴理由の説明で改めて「弟子らの供述は信用できない。ぶつかりげいこも適法だった」と主張。相撲界特有の厳しいけいこに触れ「どこにでも起こりうる環境で生じた事件」と訴えた。

 また山本被告は被告人質問で、斉藤さんの遺族に支払った損害賠償金約4870万円に加えて、日本相撲協会からの退職金約1588万円を遺族に支払ったと主張。山本被告は協会に退職金支払いを求めて東京地裁に民事訴訟を起こしていたが、協会が遺族に支払った解決金3500万円の中に退職金を充当することで両者が和解したと説明した。

 しかし協会は25日、「協会は山本被告に退職金を支払わず、損害賠償を請求しない」という1月22日の和解内容を明らかにして退職金支払いを否定。解決金については「守秘義務があるので答えられない」とした。

 1審判決によると、山本被告は07年6月25日夜、斉藤さんの額をビール瓶で殴ってけがをさせた上、弟子たちに暴行を指示。26日には制裁目的でぶつかりげいこを行い、斉藤さんを外傷性ショック死させた。【式守克史、武藤佳正】

【関連ニュース】
【相撲界のごたごた】写真で見る朝青龍 激浪の土俵人生
朝青龍引退:「決断しないと解雇」腹決めた理事長
【相撲界のごたごた】写真で見る角界大麻疑惑(08年)
記者の目:朝青龍に美風を汚された大相撲だが=大矢伸一(東京運動部)

小沢邸にまた銃弾!同封はがきに「ゴキブリ退治」(スポーツ報知)
抗肥満薬のフェーズ3試験への移行を決定―武田薬品(医療介護CBニュース)
中型犬が校庭侵入 児童5人かまれけが(産経新聞)
<事業仕分け>狙いは公費支出あぶり出し(毎日新聞)
<津波>航空機70機など出動 自衛隊が情報収集などで(毎日新聞)
posted by 富樫和夫 at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

全面禁煙 英パブは大打撃、2300軒が廃業(産経新聞)

 欧米では受動喫煙防止のため、職場や公共の場での喫煙を法律で禁じている例も多い。

 英国では2007年、国内全域で職場や飲食店などの人が集まる場所が全面禁煙となった。パブ(大衆居酒屋)も例外ではなく、家で晩酌する人が増えて売り上げが激減した。英国ビール・パブ協会によると、09年8月までの1年間で約2300軒ものパブが廃業に追い込まれたという。

 米国では州や市ごとに規制法が異なる。カリフォルニア州では労働法典に基づき、職場の閉ざされた空間は禁煙。ニューヨーク州では空気清浄法が改正され、ホテルの客室内などを除く建物内での全面禁煙を義務化した。

 ドイツでは建物内などを全面禁煙とすることを連邦非喫煙者保護法で定めるが、分煙を容認。接客業については「可能な限り」としている。

裁判員裁判 米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)
<内閣特別顧問>稲盛和夫氏に辞令(毎日新聞)
岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕(産経新聞)
太平洋沿岸に大津波警報発令へ=最大で高さ3メートル予想−チリ大地震で・気象庁(時事通信)
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)
posted by 富樫和夫 at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。